『おたくさ』

おたくさとは「紫陽花」のこと。長崎市の花です。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カピバラさんの露天風呂 ~長崎バイオパーク~

2008-12-21-Sun-23:24
長崎バイオパークでは、
期間限定でカピバラの露天風呂を開催中です。
特に12月23日までは、冬至にちなんで「ユズ風呂」ならぬ「ザボン風呂」をしているというので、行ってきました。




丁度お昼頃に着いたので、赤ちゃんたちが、お母さん達にはさまれて暖かそうにお昼寝中でした。


多分、エサ箱だと思うのですが、箱の中にキッチリ納まって眠る姿も可愛い。


kapibara2.jpg

この子は、この後寝返りをうって、見事にどで~~んと箱の外にひっくり返ってしまうのです(^。^;)


カピバラの池の一角に作られた露天風呂の様子はどうでしょう。


kapibara4.jpg


おおぉぉ~!みんな気持ちよさそうに、泳いだりもぐったりしています。

飼育員さんの話では、このお風呂に入るのは10頭ほどで、用心深い高齢のカピバラは入らないそうです。
好奇心の強い若いカピバラのほうが、興味を持って来たらしく
親が入ると、その子供も「安全」と安心して入るそうです。

kapibara3.jpg

ん~~~、気持ちよさそうですね~。
さすがにザボンは食べないそうですが、お湯に浸かりながら野草をもらって食べていました。
極楽極楽~~という感じでしょうか。


kapibara5.jpg

少しすると、入り口近くのうたせ湯で2頭がのんびりとお湯に打たれだしました。

kapibara6.jpg

親子なんでしょうか。
大きい方が小さい子の耳の辺りを毛づくろいしてあげたりしていました。

kapibara7.jpg

頭にタオルを載せて「旅行けば~~♪」みたいな鼻歌でも歌いだしそうですね。

予定では午後3時までだそうですが、この日は2時過ぎにはカピバラさんたちは
お風呂から上がってしまいました。
1頭が上がると、みんなぞろぞろついて上がってしまったので、やはり1家族だったのかもしれません。

これから行かれる方は、少し早めに12時~2時くらいの心積もりで行かれたほうがいいかもしれません。

のほほ~~んとしたカピバラさんの表情に、こちらまで癒されました。


バイオパークスタッフブログはこちら
Como esta! BIO PARK


スポンサーサイト

みらい長崎ココウォーク オープン

2008-10-07-Tue-00:59
みらい長崎ココウォークがオープンしましたね。

茂里町バスセンターがパワーアップして、街を走るバスも「ココウォーク茂里町行き」がどんだけ多いか!にゃは

2台も3台も続けて来よるにゃはにゃはにゃは


「みらい長崎ココウォーク」とは、バスセンターに併設されたショッピングセンターで、
シネマコンプレックスあり、フィットネスクラブあり、大きな観覧車までついている
大型複合商業施設であ~る。

これで、駅前のアミュプラザ渋滞も緩和されるのかしら?
人の流れが変わって。
とりあえず、今度の映画の日はどっちに行こうか迷っているのですがjumee☆faceA5

オープンから遅れること1週間。
行ってみました。

平日でも、なかなか人が多くて、その内訳は
ベビーカーを押した若いお母さん。就学前の子供。お母さんが買い物をする間、子供をみるために一緒に来たおばあちゃん。
といった方が多かったように思います。

夕方になると、高校生とかも増えるんだろうね。


お店は「長崎発出店!」という触れ込みのお店も多かったけど、若いギャル向きのお店が多いようで、わたしが用事があるのはスーパーくらいかなあjumee☆faceA6

でも、ちょっと無理して靴下なんか買ってみたりして。
いや、それくらいなら無理せんでも買えるしjumee☆faceA6

しかし、ショップはほとんど若い女の子がターゲットのようでして
「みらい」というコンセプトだから仕方がないかもしれないけど、
平日昼間の客層を見ても、これから購買の主力になるのは60代以降の女性になるのでは?
お金持ってるのは、若い人よりもいわゆる「団塊の世代」の奥様がただと思うんですよね~。
そういう方のために「藍染めの店」とか「草木染の店」とか
若い子にも人気がある「和柄の小物ショップ」とかあってもよさそうな気がする。

平日昼間は、やはり悠々自適の老婦人がたくさん来るんじゃないかなあ。

もう少し日が経って、人出が収まってから、またゆっくり出かけて見たいもんである。

路面電車にも長崎スマートカード導入

2008-03-22-Sat-12:13
長崎の街中を走る通称「チンチン電車」
長崎電気軌道にスマートカードが導入されました。
↓ 詳しくは、こちら
平成20年3月20日(木)より路面電車でも「長崎スマートカード(ICカード乗車券システム)」がご利用できるようになりました!!

長崎スマートカードとは、2002年に運用が開始されたICカード式の料金精算カードだ。
乗るときと降りるときに機械に「ピッ」とタッチさせれば、乗った区間分の料金を徴収してくれる。
それが、バスと電車共通のカードで生産できるのだから、かなり便利だ。
『長崎スマートカード』wikipedia

観光客向けではなく、地域住民向けのサービスで
これからは、バスに乗るのも電車に乗るのも、小銭を気にすることなく
カード一枚で「ピッ」とすればいい。

ちなみに、長崎で『電車』といえば路面電車のことで、いわゆる電車のことは『JR』と言います。
長崎市内に住む身としては、JRはほとんど利用しません。
実家に帰る時くらい・・・?

いやあ、何だか「長崎も進化してるなあ」なんて感じてしまいました。
大げさ?笑
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。